プリヴェ再生社長:中堅証券買収でCB300億円発行、新市場創設へ

企業の再生・再編などを手掛けるプリヴェチュー リッヒ企業再生グループの松村謙三社長は14日午後、東証で記者会見し、UBS証券 が全額引き受けで新株予約権付社債(CB)を300億円発行すると発表した。同社は、 いちよし証券、丸三証券、水戸証券、東洋証券、高木証券など中堅証券5社の株式取得 を進めており、調達資金は買収目的に充てる方針だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。