【きょうのチャート】金利上昇で貯蓄率も上昇へ-クレディ・スイス

クレディ・スイス・ファースト・ボストン(C SFB)のエコノミストらは、金利上昇と住宅を担保とした資金調達の減少に より、米国の貯蓄率は今年上昇するとみている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。