米国株時間外:TIやインテルなど半導体株下落、指数先物も安い

米株式市場時間外取引では、半導体大手テキ サス・インスツルメンツ(TI)が安い。第1四半期(1-3月)の売上高と 利益は予想範囲の下限になるとの見通しを示したのが嫌気された。TIは一時、 1ドル(3.7%)安の26.37ドル。インテルなどほかの半導体株もつれ安。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。