【米個別株】(4日):エラン、デルファイ、デュポン、モンサント

4日の主な銘柄は以下の通り。

デルファイ(DPH US):91セント(14%)安の5.46ドル。世界最大の自動車部品 メーカー、デルファイは、アラン・ドーズ最高財務責任者(CFO)が辞任したこと を明らかにした。同社取締役が同氏に対する「信頼喪失を表明した」ことが背景にあ るという。デルファイはまた、会計責任者が退社したことも明らかにした。

デュポン(DD US):1.45ドル(2.7%)高の54.55ドル。化学大手のデュポンの 種子部門であるパイオニア・ハイブレッド・インターナショナルとダウ・ケミカル(DOW US)傘下のマイコジェン・シーズは、共同開発した遺伝子組み換えトウモロコシの安 全性について、欧州連合(EU)当局から科学的支持を取り付けた。ダウ・ケミカル は1.63ドル(3%)高の56.42ドル。

エランのADR(ELN US):94セント(14%)安の5.71ドル。アイルランドの製 薬大手エランは、多発性硬化症(MS)治療薬「タイサブリ」を服用している患者の なかから、致死の可能性がある神経系病状の2例目が報告されたことを明らかにした。 同薬品を共同開発した米バイオ3位のバイオジェン・アイデック(BIIB US)も売られ、

1.80ドル(4.6%)安の37.53ドル。

ヒルトン・ホテルズ(HLT US):1.14ドル(5.2%)高の22.99ドル。米ホテル会 社3位のヒルトン・ホテルズは、手元流動資金を利用し、最大5000万株の自社株買い を実施する可能性があることを明らかにした。

インパックス・ラボラトリーズ(IPXL US):93セント(5.4%)高の18.13ドル。 米経済誌ビジネス・ウィーク最新号(3月14日号)は、イスラエルの製薬会社テバ・ ファーマシューティカルズ(TEVA US)が、後発医薬品メーカーのインパックス・ラボ ラトリーズの買収を試みる可能性があると報じた。同誌によると、インパックス1株 当たりの買収価格は26ドルになる可能性があるという。

モンサント(MON US):2.61ドル(4.4%)高の61.63ドル。遺伝子組み換え(G M)穀物開発最大手のモンサントは、ブラジル議会が農家に遺伝子組み換え大豆の 根付けを認める法案を承認したのを受け、業績に恩恵を受けると期待から上昇した。

サックス(SKS US):58セント(3.7%)安の15.02ドル。高級百貨店「サックス・ フィフス・アベニュー」などを展開する百貨店経営のサックスは、値下げが第4四半 期(11-1月)利益の足かせになったと説明した。A.G.エドワーズ・アンド・サン ズのアナリスト、ロバート・ブキャナン氏はサックスの投資判断を「ホールド」から 「売り」に引き下げた。

ソーナス・ネットワークス(SONS US):1.01ドル(18%)安の4.50ドル。通信 機器メーカーのソーナス・ネットワークスは、第4四半期(10-12月)売上高が暫定 集計で、4300万―4600万ドルになったと発表した。調査会社トムソン・ファイナンシ ャルがまとめたアナリスト予想平均は4990万ドルだった。

--共同取材 ニューヨーク Ari Levy, Lu Wang and Edgar Ortega Editor: Pensiero.

kshugo@bloomberg.net      Editor: ニューヨーク 高井夕起子 Yukiko Takai (1)(212) 893-3007 ytakai@bloomberg.net Editor:Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク Ludwig Marek (1) (212) 617-1569 lmarek1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: ニューヨークJohn Melloy (1) (212) 318-2179 jmelloy@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE