2月は新型ヴィッツがいきなりトップ、2位カローラ-新車販売(4)

日本自動車販売協会連合会(自販連)が4日 発表した2月の国内新車販売ランキング(軽自動車を除く)によると、同月1 日に発売されたばかりのトヨタ自動車の小型車、新型「ヴィッツ」が1万5165 台と一気にトップへ躍り出た。新型ヴィッツは6年ぶりのフルモデルチェンジ (全面改良)で、前年同月の旧モデルに比べ約3倍の伸びとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。