2月新車販売は1.2%減と2カ月連続マイナス-軽は0.9%減(3)

日本自動車販売協会連合会(自販連)が1 日発表した2月の新車販売台数(軽自動車を除く)は、前年同月比1.2%減の 35万7361台となり、2カ月連続で前年実績を下回った。乗用車はトヨタ自動 車の「ヴィッツ」や日産自動車の「ティーダ」など小型車が好調だったものの、 普通乗用車が振るわなかったほか、トラックの販売減少が響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。