JPモルガン:M&A事業をスピンオフへ-銀行業務との利益相反回避

米銀2位のJPモルガン・チェースは1 日、企業M&A(買収・合併)を手掛けるJPモルガン・パートナーズ(資 産規模130億ドル=1兆3555億円)をスピンオフ(分離・独立)する計画 を明らかにした。本業の銀行業務よりもM&A業務の利益を優先にしている と顧客が不満を示したことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。