ドバイ原油が高値更新:サウジの供給減継続-製油所マージンは低下

アジア向けの指標原油であるドバイ原油は 24日も続伸して3日連続で過去最高値を更新した。アジアの需要増加見通しに加 えて、サウジアラビアがアジア向け出荷を減らしていることなどが影響している とみられる。この一方、国内のガソリンや軽油などの現物価格は低迷。これは原 料と製品との価格差(マージン)が縮小することを意味しており、石油会社にと っては収益確保に向けて製品値上げが必要な状況になっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。