スイス・ネスレ:2004年通期は8.1%増益-需要低迷で1.4%減収(2)

世界最大の食品メーカー、スイスのネスレ が24日発表した2004年通期決算は前年比で8.1%増益となった。化粧品メーカ ー大手仏ロレアルの持ち株の評価が上昇したことが寄与した。ただ、欧州での 需要低迷やドル安を受け、売上高は1.4%減少した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。