米サンディスク:メモリー事業で提携拡大考えず-東芝との合弁重視

メモリカード最大手の米サンディスク・コーポ レーションのエリ・ハラリCEO(最高経営責任者)は24日、今後、アジア地域での フラッシュメモリー(電気的に一括消去・再書き込み可能なメモリー)事業拡大に際し、 提携先拡大の可能性について「東芝との合弁生産工場に100%集中しているので、そん な余裕はない。考えてもいない」と述べた。会見後、ブルームバーグ・ニュースの質問 に答えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。