【米個別株】:グーグル、ティーボ、カルパイン、シエナ、ADM

24日の主な銘柄は以下の通り。

カルパイン(CPN):17セント(5%)安の3.26ドル。電力会社のカルパイ ンは、2005年の赤字が1株当たり80-90セントと、2004年の同51セントから 拡大するとの見通しを示した。

シエナ(CIEN):27セント(11%)安の2.13ドルに続落。光ファイバー機 器大手シエナは、第2四半期(2月-4月)は最大で1株当たり7セントの赤字 との見通しを示した。調査会社トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリス ト予想平均では同5セントの赤字が見込まれていた。

セーフウェイ(SWY):60セント(3.3%)高の18.63ドル。食品小売りのセ ーフウェイの第4四半期(10-12月)決算は、1株当たり45セントの黒字となっ た。前年同期は評価損計上が響き同1.57ドルの赤字だった。

ファインドホワット・ドット・コム(FWHT):2.50ドル(19%)安の10.95 ドル。インターネット広告サービスのファインドホワット・ドット・コムが急落。 同社は、一部項目を除いたベースの第1四半期(1-3月)利益が最大で1株当 たり15セントとの見通しを示した。トムソン・ファイナンシャルがまとめたア ナリスト4人の事前調査では同20セントが見込まれていた。

他のインターネット関連株も安い。インターネット検索サイト運営のアス ク・ジーブス(ASKJ)は、1.48ドル(6.4%)安の21.77ドル。オンライン決済の マンマ・ドット・コム(MAMA)は20セント(5.3%)安の3.55ドル。

グーグル(GOOG):5.06ドル(2.6%)安の188.89ドル。世界で最も頻繁に 利用されるインターネット検索サイトを運営するグーグルが下落。RBCキャピ タル・マーケッツのアナリスト、ジョーダン・ローハン氏は顧客向けリポートで、 グーグルの今期売上高は予想を下回るとの見通しを示した。広告価格の低下が原 因。同氏は、グーグルの投資判断を「注目株」から「業界並み」に引き下げた。

ヤフー(YHOO)も安く、64セント(2%)安の31.48ドル。RBCのローハ ン氏は、ヤフーの投資判断を「アウトパフォーム」から「業界並み」に引き下げ た。

クリスピー・クリーム・ドーナツ(KKD):39セント(6.8%)安の5.36ド ル。米ドーナツ2位のクリスピー・クリーム・ドーナツが下落。同社は、米証券 取引委員会(SEC)が正式調査を実施している問題に関して、ニューヨーク州 南部の検察当局も調査を開始したと発表した。

ティーボ(TIVO):10セント(2.3%)高の4.48ドル。デジタル映像録画サ ービスのティーボが続伸。インサイド・デジタル・メディアのアナリスト、フィ ル・レイ氏は22日、ウェブサイトに掲載したリポートで、アップルコンピュー タ(AAPL)がティーボを買収する可能性があると指摘した。

--共同取材: Edgar Ortega 、 Lu Wang Editor: Pensiero. Melloy, Fu.

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク Ari Levy (1) (212) 893-5767 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Melloy at (1) (212) 318-2179 jmelloy@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE