【米個別株】:ホーム・デポ、金鉱株、カー・マギー、シエナ

22日の主な銘柄は以下の通り。

シエナ(CIEN):20セント(7.8%)高の2.75ドル。リーマン・ブラザーズ のアナリスト、マーカス・カプファーシュミット氏は、光ファイバー機器大手シ エナの売上高は市場予想を上回る公算が大きいとして、同社株の投資判断を「ア ンダーウエート」から「イコールウエート」に引き上げた。

ダイナジー(DYN):29セント(6.1%)安の4.43ドル。米最高裁判所は、 ダイナジーやデューク・エナジー(DUK)など電力会社が2000-2001年の米カリ フォルニア州のエネルギー危機に際し電力価格を操作したとの疑惑をめぐり、訴 訟を再開する可能性を示唆した。デューク・エナジーは55セント(2.1%)安の

26.08ドル。

イオン・ラボズ(ELAB):2.56ドル(9.2%)高の30.48ドル。製薬会社、 スイスのノバルティスは、ドイツのジェネリック(後発医薬品)メーカー、ヘキ サルとその米子会社イオン・ラボズを合わせて約83億ドル(約8600億円)で買 収することで合意したと発表した。ノバルティスはこれにより、世界最大のジェ ネリックメーカーとなる。ワコビア証券のアナリスト、マイケル・トン氏はリポ ートで、インパックス・ラボラトリーズ(IPXL)やアンドルックス(ADRX)など他 のジェネリックメーカーも買収対象になるとの観測から上昇する可能性がある と指摘した。インパックスは1.14ドル(7.1%)高の17.13ドル。アンドルック スは47セント(2.2%)高の21.89ドル。同業のワトソン・ファーマシューティ カルズ(WPI)も1ドル(3.3%)高の30.95ドル。

レベル3コミュニケーションズ(LVLT):35セント(18%)高の2.28ドル。 高速データ通信の米レベル3コミュニケーションズは、8億8000万ドル(約915 億円)相当の転換社債発行計画を示した。また、他社による買収を防止するポイ ズンピル条項を撤廃したことを明らかにした。

ニューモント・マイニング(NEM):2.03ドル(4.8%)高の44.50ドル。米 産金会社ニューモント・マイニングなど金鉱株が金相場の上昇を背景に高くなっ た。韓国の中央銀行が外貨準備高を多岐にわたる通貨に分散する計画を明らかに したことをきっかけに、ドルが売られ、金の魅力が高まった。

ホーム・デポ(HD):1.74ドル(4.1%)安の40.28ドル。住宅関連用品小売 り最大手の米ホーム・デポが下落。第4四半期(2004年11月-2005年1月)決 算がアナリスト予想を超えるkとができなかったことで、一部投資家の失望を誘 った。同期の1株当たり利益は47セントと、調査会社トムソン・ファイナンシ ャルのアナリスト予想に一致した。

カー・マギー(KMG):3.70ドル(5.3%)高の74.20ドル。米石油・天然ガス 会社のカー・マギーが上昇。発表資料によると、同社は、資産家のカール・アイ カーン氏および同氏の関連会社から最大10億ドル相当のカー・マギー株式を購 入する可能性があるとの通知を受けた。

ペロー・システムズ(PER):2.27ドル(15%)安の12.75ドル。コンピュー ター情報サービス会社、ペロー・システムズが大幅安。当局への届け出資料によ ると、ハーバード・ピルグリム・ヘルス・ケアとの契約が解消される見通しにな った。同契約は、ペロー・システムズの売上高と粗利益全体の約5.5%を占める。

シナ・コープ(SINA):2.82ドル(11%)高の28.42ドル。中国語サイト運営 会社のシナ・コープが高い。オンラインゲーム運営で中国最大手の盛大網絡(シ ャンダ・インタラクティブ・エンタテインメント)は、シナの株式の982万株(全 体の19.5%)を保有しており、同社との合併に向けた協議を行う可能性がある。 シャンダの米証券取引委員会(SEC)への届け出資料で明らかになった。

--共同取材: Edgar Ortega 、 Lu Wang Editor: Pensiero.

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク Ludwig Marek (1) (212) 617-1569 lmarek1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Melloy at (1) (212) 318-2179 jmelloy@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE