コンテンツにスキップする

ノバルティス:独ヘキサルと米子会社を買収へ-総額8800億円(2)

欧州4位の製薬会社、スイスのノバルテ ィスは21日、ドイツのジェネリック(後発医薬品)メーカー、ヘキサルと、 その米子会社イオン・ラボズを合わせて約83億ドル(約8800億円)で買収 することで合意したと発表した。ノバルティスはこれにより、世界最大のジェ ネリックメーカーとなる。

ノバルティスが電子メールで配布した資料によれば、同社は非上場のヘキ サルと、上場しているイオンの株式67.7%を56億5000万ユーロ(約7800 億円)で取得し、残るイオンの株式を1株当たり31ドル、総額およそ10億ド ルで買い付ける。買収効果は12カ月以内にノバルティスの利益に反映される 見込み。

イオン1株に対する買い付け提示額は同社の18日の株価終値を11%以 上上回る。今回の買収によりノバルティスはイスラエルのテバ・ファーマシュ ーティカルズを抜きジェネリックメーカーで世界最大手となる。ノバルティス は、「必要な従業員の削減」を予定しており、3年以内に年間コストが2億ドル 節約できるとしている。

アナリストらは、ジェネリックメーカー各社は昨年、民間・公的医療制度 からの圧力で値下げを迫られたが、今年は製品価格が上昇する可能性があると 指摘している。

--共同取材 Laura Baines, Jerry Naytor and Guy Collins in London. Editor: Rohner

NI JPALL NI JNEWS NI JFALL NI JHEAD NI JNEWS NI JBN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE