スイスのノバルティス:独ヘキサルと米子会社を買収へ-約7800億円

欧州4位の製薬会社、スイスのノバルテ ィスは21日、ドイツのジェネリック(後発医薬品)メーカー、ヘキサルと、そ の米子会社イオン・ラボズの67.7%を56億5000万ユーロ(約7800億円) で買収すると発表した。

ノバルティスが電子メールで配布した資料によれば、両社の買収は今年下 期(7-12月)に完了し、12カ月以内にその業績がノバルティスの利益に反映 される見込み。ノバルティスはまたヘキサルが保有していないイオン・ラボズの 株式約3分の1をおよそ10億ドル(約1060億円)で買い付けることを明らか にした。これにより、全体の買収額は約83億ドル(約8800億円)相当となる。

今回の買収によりノバルティスはイスラエルのテバ・ファーマシューティ カルズを抜き世界最大の後発医薬品メーカーとなる。アナリストらは、後発医薬 品メーカーは昨年、民間・公的医療制度からの圧力で値下げを迫られたが、今年 は製品価格が上昇する可能性があると指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE