ファイザー:「セレブレックス」にリスク警告表示を義務付け-FDA

米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は 18日、医薬品最大手、米ファイザーの鎮痛剤「セレブレックス」が心臓発作の リスクを高める作用があるとして、同医薬品のラベルにこの警告を明記すべき だとの判断を下した。FDAの基準としては最も厳しい黒枠での警告明記とな る。

医師と科学者32人で構成する同委員会の採決では、21人以上が黒枠での 警告明記をFDAに勧告することを支持した。一部の委員からは、直接消費者 に向けた広告の禁止が提案された。同委員会はこれより先、全会一致で「セレ ブレックス」の心臓に対する副作用リスクを認めたが、治療上のメリットを認 める表決で、販売継続が決まっていた。

昨年の「セレブレックス」の売上高は約33億ドル。1月下旬の新規処方件 数は、12月中旬に比べて59%減少した。諮問委員会はメルクが昨年回収した 「バイオックス」やファイザーの「セレブレックス」と同タイプのCOX-2 阻害剤について、採決を予定している。

諮問委員会はまた、ファイザーの別の鎮痛剤「ベクストラ」について、こ れも心臓病のリスクを高める作用があるとの見解で一致した。

18日のニューヨーク株式市場でファイザーの株価は上昇。現地時間午後3 時現在、前日比84セント(3.4%)高の25.90ドルで推移している。

--共同取材 ワシントン Kerry Dooley, Kristen Hallam and Geraldine Ryerson-Cruz ミネアポリス Michelle Cortez プリンストン Juliann Walsh Editors: Schauder

FDAのウェブサイト http://www.fda.gov 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae (1)(212) 318-2601 anishimae3@bloomberg.net Editor:Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Nicole Ostrow in Gaithersburg, Maryland, at (1) (954) 662-6640 or nostrow@bloomberg.net; Kristin Jensen in Washington at (1) (202) 624-1823 or kjensen@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Robert Simison at (1) (202) 624-1812 or rsimison@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE