クレディ・スイスの10-12月期:22%増益-投資銀行部門好調で

スイスの銀行2位、クレディ・スイス・グ ループが17日発表した2004年第4四半期(10-12月)決算は、投資銀行部門 の利益拡大を追い風に、前年同期比で22%増益となった。

発表資料によると、純利益は9億5900万スイス・フラン(851億円)で、 前年同期の7億8400万フランを上回った。ブルームバーグ・ニュースがまとめ たアナリスト13人の予想中央値(9億4100万フラン)を上回った。

オズワルド・グルーベル最高経営責任者(CEO)は昨年12月、証券部門 のクレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)をほかの銀行事業に統合 し、最高300人を削減する計画を発表していた。第4四半期の株価上昇やM& A(企業の合併・買収)の回復もCSFBなど大手証券会社の業績に寄与した。

債券・株式の引き受けやトレーディング、M&A顧問などを含むインステ ィチューショナル・セキュリティーズ部門の利益は、前年同期比で2倍強の2 億6900万フラン。トレーディング収入は36%増の21億フラン。一方、プライ ベートバンク(富裕層向け資産運用・管理)部門の利益は前年同期比2%減の 6億1600万フラン。前期比では21%増加した。

同社は最高60億フランの自社株買い計画と、04年通期の配当を1.5フラン トすることも明らかにした。