新日石:3月の石油製品卸売価格を2円引き上げか-原油高で

石油最大手の新日本石油は、原油価格の上昇 を踏まえて、ガソリンなどの石油製品の3月卸売価格を前月比2円(1リットル 当たり)引き上げる可能性がある。16日の石油連盟の定例会見で、渡文明会長 (新日本石油社長)が今後の見通しとして述べた。

新日本石油は原則として、月間(26日-25日)原油コストを、その次の月 間卸売価格に反映させている。

ブルームバーグ・データによると、ドバイ原油の平均価格(スポット海上運 賃込み、1月26日以降)はキロリットル当たり27369円。前月の平均価格 (25279円)と比べると2090円高い。

新日本石油の株価終値は前日比10円(1.3%)安の734円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE