コンテンツにスキップする

英ボーダフォンが日本で取締役会開催―英国外で初、順延後に実現

世界最大手の携帯電話である英ボーダフォ ン・グループは14、15の両日、東京で取締役会を開催した。同社が英国外で全 員の出席による取締役会を開催したのは初めて。同社は1年前に日本での開催 を計画したが、米携帯電話会社AT&Tワイヤレス・サービスに対する買収合 戦を理由に開催を延期していた。

ボーダフォンの日本法人の佐伯千代子コーポレート・コミュニケーション ズ本部長によると、取締役会ではアルン・サリン最高経営責任者(CEO)が 会議を主宰した。

同社は7日に、英国部門のウィリアム・モローCEO(45)を4月1日付 で日本法人の新社長に起用する人事を発表していた。津田志郎社長は同日付で 日本法人の会長に就任する。

津田社長は元NTTドコモ副社長で、昨年12月にボーダフォン社長に就任 したばかりだった。同氏はモロー次期社長と二人三脚でNTTドコモとKDD Iに遅れをとっている第三世代携帯電話市場でのシェア拡大を目指す。

ボーダフォンの株価終値は前日比変わらずの28万4000円。

--共同取材  Aiko Wakao Editor: Teo

kshugo@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 Aiko Wakao (81) (3) 3201-2495 awakao@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Teo Chian Wei (81) (3) 3201-3623 cwteo@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE