独立系証券に激震、プリヴェが大株主に名乗り-新再編の動きとの見方

企業再生ファンドのプリヴェチューリッ ヒ企業再生グループが丸三証券、水戸証券、いちよし証券、東洋証券、高木証券 の大株主に名乗り出た。プリヴェの松村謙三社長は、株式の取得理由について 「各社とも地域社会で強い顧客基盤を有している。また、足元の業績やキャッシ ュフローの水準も良いのに、株価収益率(PER)などの株価指標で見て、割安 に放置されていたためだ」と説明しているが、市場では「証券業界の新たな再編 の動きにつながるのでは」(新光証券の瀬川剛エクイティストラテジスト)との 見方も浮上している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。