米カイロンに対する正式調査開始、ワクチン工場閉鎖関連で-米SEC

米証券取引委員会(SEC)はインフルエ ンザワクチンを製造する米製薬会社カイロンに対する正式調査を開始した。カ イロンが11日明らかにした。SECは2004年にカイロンが英当局によって同 国のワクチン工場閉鎖を命じられ、米国内のワクチン不足につながった問題に 絡んで調査している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。