オーストリア:2006年までにテレコム株追加売却も、19億ユーロ

オーストリアは2006年の総選挙までに、 テレコム・オーストリアの株式19億ユーロ規模(約2600億円)を売却する 可能性がある。同国の資産当局OIAGのディレクターらが明らかにした。

OIAGのピーター・ミヒャエリス共同責任者は10日、ウィーンでイン タビューに応じ、「売却後もオーストリア系の要素が強く残るとの確信が得ら れるなら、株式売却を行うだろう」とし、「2006年までに良い解決策が見出 せれば、売却する。そうでなければ売却しない」と述べた。

オーストリアのグラッサー財務相(36)は2000年に、競争促進と政府の 債務削減に向け、政府保有株の削減方針を決定。政府は昨年12月にテレコ ム・オーストリア株の17%を市場に放出した。政府の同社持ち株比率は現在 約25%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE