コンテンツにスキップする

フジテレビ:取得目標25%超に下げ、ニッポン放TOB-期間延長(2)

民放国内最大手のフジテレビジョンは10日、 ニッポン放送の株式公開買い付け(TOB)の条件を修正すると発表した。買い付 け株式数の下限を発行済み株式の50%超から25%超に引き下げ、買い付け期限は2 月21日から3月2日に延長する。TOBは1月18日から始まっているが、ライブ ドアが8日、ニッポン放送の株式35%を取得したことが明らかになり、条件を変更 してTOBを成功させるとしている。

フジテレビは1月17日にニッポン放送の公開買い付けを発表、買い付け株式が 50%以上にならないときは、買い付け自体を取り止めるとしていた。その後ライブ ドアが相当数の株式を取得し、ニッポン放送の株価(終値7840円)はフジテレビの 買い付け価格(5950円)を上回っているため、フジテレビの買い付けが成立しない 可能性があった。

株価終値はフジテレビが前日比3000円(1.3%)安の22万7000円、ニッポン 放送は同40円(0.5%)高の7840円、ライブドアは15円(3.2%)安の454円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE