コンテンツにスキップする

イー・アクセス:通期純利益19%増額、特別利益で-記念配200円追加

ADSL(非対称デジタル加入者線)事業者の イー・アクセスは10日、通期(2005年3月期)の連結純利予想を80億円(従来予 想は67億円)に上方修正した。予想比では19%の増額になる。第3四半期に日本テ レコムから過去の契約にからむ調整金が支払われ、特別利益に計上したことで利益が 膨らむ。

純利益を膨らませた第3四半期(04年10-12月期)の特別利益は19億7000万 円で、日本テレコムの株主がソフトバンクに異動したことにより発生した。イー・ア クセスが02年に日本テレコムのADSL事業を買収した際に、支払われる用件とし て日本テレコムの株主が代わった場合といった項目があったという。

ここから特別損失を差し引いた特別損益の利益増額分が純利益を押し上げた。通 期の売上高や経常利益は従来予想を維持した。

通期の純利益が増えたうえ、昨年11月24日に東証マザーズから東証1部に上場 替えしたことで、期末に記念配当200円を実施するとも発表した。普通配と合わせて 期末配当は1200円になる。

イー・アクセス株の午前終値は、前日比4000円(3.9%)高の10万6000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE