スイスのUBS:10-12月期は過去最高益-富裕層向け好調(2)

資産規模で欧州最大手の銀行、スイスのUB Sが8日発表した2004年第4四半期(10-12月)決算は過去最高益を記録した。 富裕層向け資産運用部門の手数料収入の伸びが寄与した。

発表資料によると、純利益は20億2000万スイス・フラン(約1700億円)。 前年同期の18億1000万スイス・フランから増加するとともに、ブルームバー グ・ニュースがまとめたアナリスト12人の予想中央値(18億2000万スイス・ フラン)を上回った。

ピーター・ウフリ最高経営責任者(CEO)は過去1年間に実施したドイ ツや英国、米国での買収を通じ、運用資産を約350億スイス・フラン拡大した。

富裕層向け資産運用部門の税引き前利益は18%増の8億3100万スイス・フ ラン。投資銀行部門の利益は3%増の12億3000万スイス・フラン。

同行は年間配当を2.60スイス・フランから3スイス・フランに引き上げる 計画も明らかにした。3月5日に50億スイス・フランの自社株買い戻しを開始 する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE