前四半期の米企業利益、67%が市場予想上回る-今週はシスコなど55社

現在までに直近の四半期の決算を発表したS &P500種株価指数構成企業のうち、約67%企業で利益がアナリスト予想を上 回った。今週は、ネットワーク機器最大手のシスコシステムズなど55社が決算 を発表する。

調査会社トムソン・ファイナンシャルによると、直近の四半期の米企業利 益はここまでのところ、アナリスト予想を平均で4.6%上回った。2月3日まで に発表した360社の増益率は加重平均ベースで23%。

アワッド・アセット・マネジメントのジェームズ・アワッド会長は、予想 以上の高成長と予想を下回る雇用者増が、予想を上回る増益につながっている と指摘。「景気が拡大して売上高を押し上げる一方で、企業が容赦なく効率を追 及し続ければ、利益環境は非常に好ましいものとなる」と述べた。

アワッド会長によると、ハイテク企業の直近の四半期決算はここまでのと ころ、「まだら模様」。インターネット競売最大手のeベイは、利益が初めてア ナリスト予想を下回り、決算発表の翌日の1月20日に株価が過去2番目の大幅 下落を演じた。一方、インターネット検索サイト運営のグーグルの利益は前年 同期比7倍に増えた。

今週は、シスコが8日、パソコンメーカー最大手のデルが10日に決算を発 表する。トムソンがまとめたアナリスト予想平均では、シスコの1株利益は22 セントと、前年同期の10セントから増加が見込まれる。デルの1株利益は36 セント(前年同期は29セント)、売上高は前年同期比17%増の135億ドルの見 込み。

今週決算を発表するのはほかに、医療保険大手のエトナ、旅行や不動産仲 介などの複合サービスを手掛けるセンダント、生保のメットライフなど。

--共同取材: Subrata N. Chakravarty Wendy Soong , Scott Lanman , Jim Kennett Connie Guglielmo , Kristin Reed Editors: Wier, A. Sullivan, Liedtka.