FRB議長:米輸入減少の時期近い-市場圧力が経常赤字圧縮へ(2)

グリーンスパン米連邦準備制度理事会(FR B)議長は4日、米国の経常収支不均衡問題について、ドル安という市場の圧力 により「赤字幅削減の時期が近づいている」との見解を明らかにした。同議長は ロンドンで開かれた会合で講演した。ドル相場は主要米貿易相手国30カ国の通 貨バスケットに対して2002年2月以来16%下落している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。