コンテンツにスキップする

アジアメーカーの1月米自動車販売:前年比減少、日産と現代自は増加

大手自動車メーカーが1日発表した1月の米 国自動車販売統計によると、日産自動車と韓国のヒュンダイモーターカンパニー (現代自動車)が前年同月比増となり、アジア勢の米市場シェアは拡大した。ト ヨタ自動車とホンダの販売台数は前年同月に比べ減少した。

日産の販売台数は前年同月比6.1%増、現代自は同9.6%増だった。日本と 韓国の大手10社の合計は同3.9%減の38万5381台。トヨタの同1.9%減、ホ ンダの同9.6%減が響いた。

ブルームバーグ・データによると、アジア勢のシェアは前年同月に比べ0.7 ポイント拡大し36.3%となった。米市場全体の販売台数減によりシェアは拡大し たものの、アジア勢の販売台数は2004年8月以来初の減少となった。オートト レンズ・コンサルティングのアナリスト、ジョー・フィリッピ氏は、日産と現代 はライトトラック需要が販売増に結びついたと指摘している。

同氏は「日産は若干のつまずきにもかかわらず、引き続き健闘している」と して、SUV(スポーツ型多目的車)「『パスファインダー』の新デザインは非 常に好調だ」と述べた。

トヨタの販売台数は前年同月比で減少となったものの、販売日数で調整後は 同6.2%増で、市場シェアは13.2%に拡大した。一方、ホンダは調整後も同

2.1%減。販売台数の最も多い「アコード」と「シビック」の減少が響いた。シェ アは7.7%と、0.3ポイント低下した。

日産は販売日数調整後で前年同月比15%増。北米日産のジェド・コネリー上 級副社長は電子メールで、悪天候がなければ販売台数はさらに増えたとの見方を 示し、「天候によって、1月の販売台数は恐らく3000-5000台押し下げられ た」と述べた。シェアは7.2%と、2004年1月の6.4%から拡大した。

現代自のシェアは2.4%(前年同月は2.1%)に拡大した。

日本時間午前9時現在、日産の株価は9円(0.8%)高の1103円。トヨタ は10円(0.3%)高の4060円、ホンダは20円(0.4%)高の5440円。

--共同取材 Jeff Green Editor: Lear

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE