米国株時間外:グーグル急伸、エヌビディアも高い-指数先物は堅調

米株式市場時間外取引では、インターネット 検索エンジンのグーグルが急伸。第4四半期(10-12月)利益がアナリスト予 想を上回ったことから、株価は一時12.50ドル(6.5%)高の204.40ドルをつ けた。

グーグルによると、1株利益は株式報酬を除いたベースで92セントとなり、 調査会社トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均77セント を上回った。

コンピューター・グラフィクス用半導体メーカーのエヌビディアは1.30ド ル(5.6%)高の24.65ドル。第4四半期(11-1月)決算の暫定集計によると、 売上高は5億6000万―5億7000万ドルとなり、同社予想の5億1600万ドルを 上回った。

指数先物は上昇。S&P500種株価指数先物(3月限)は1.1ポイント高の

1190.30。ナスダック100種先物は3ポイント高の1532.50。ナスダック100種 時間外指数は1.94ポイント高の1525.6。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE