米グーグルの10-12月期:純利益7倍強-広告収入と利用者数が増加

世界で最も頻繁に利用されるインターネット 検索サイトを運営する米グーグルが1日発表した第4四半期(10-12月)決算 は、純利益が前年同期に比べ7倍強に増えた。広告収入増と利用者数の増加が寄 与した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。