米タイコの10-12月期:減益、債務削減と事業売却が影響

防犯システムで世界最大手の米タイコ・イ ンターナショナルが1日発表した第1四半期(2004年10-12月)決算は、 減益となった。債務削減と事業売却が影響した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。