コンテンツにスキップする

ファイザーは「セレブレックス」回収を-消費者団体がFDAに訴え

米消費者団体のパブリック・シティズン ズ・ヘルス・リサーチ・グループは31日、医薬品最大手の米ファイザーに対し、 同社の鎮痛剤「セレブレックス」を対象とした2度目の調査結果で心臓病疾患 リスク上昇が明らかになったことを踏まえ、この回収を求めた。

ファイザーが医薬品団体のウェブサイトに今月掲載した1999年の試験結果 によると、セレブレックスがアルツハイマー症の予防に効果があるかどうかを 調べる調査の結果、同医薬品を投与された患者が心臓発作などを発症するリス クは偽薬服用のケースより高いことが明らかになった。

パブリック・シティズンのディレクター、シドニー・ウルフ医師は米食品 医薬品局(FDA)に宛てた書簡で、これまでに明らかになった別の調査結果 に加え、セレブレックスの安全性に対する疑問が一段と高まったと指摘。「昨 年だけでもセレブレックスとベクストラの処方せんが3600万回出されている。 FDAはこの危険な医薬品2種から国民を守り、市場から回収させるべく早急 に手を打つべきだ」と訴えた。

31日のニューヨーク株式市場で、ファイザーの株価は下落。現地時間午後 2時28分現在、前週末比25セント(1.1%)安の24.10ドルで推移している。

--共同取材 ワシントン Kerry Dooley Editor: Simison

米食品医薬品局のウェブサイト

http://www.fda.gov/ 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae (1)(212) 318-2601 anishimae3@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Nicole Ostrow in New York at (1) (212) 318-2849 or nostrow@bloomberg.net; Geraldine Ryerson-Cruz in Washington at (1) (202) 624-1989 or gryerson@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Robert Simison at (1) (202) 624-1812 or rsimison@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE