コンテンツにスキップする

ドコモ:プリペイド式携帯電話事業から撤退、販売打ち切りへ-NHK

NHKは29日午後のニュースで、携帯電話最大 手NTTドコモが、料金を事前に支払うプリペイド式携帯電話事業から撤退すると報じ た。販売は今春で打ち切り、サービス自体も1-2年程度の移行期間の後、停止すると している。

報道によると、プリペイド式携帯電話は、契約時の身元確認手続きが一般の携帯電 話より簡単なため、契約者本人が使用しているかを確認するのが困難で、振り込め詐欺 などの犯罪に悪用される例が相次いでいる。こうした事態を受け、NTTドコモは同事 業から撤退することを決めた。一方、ボーダフォン、ツーカー、KDDIの3社は、新 たに販売する場合は運転免許証などで確認し、すでに利用している顧客にもあらためて 確認を求めることで対応し、事業を続けていく方針という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE