コンテンツにスキップする

中台直行便運航開始、中国機が1949年以来初の台湾乗り入れ

旧正月(春節)の休暇で帰省する台湾人を乗せた 中国南方航空のジェット機「B777-200」が29日、台北郊外の中正国際空港に到着し た。中国本土の航空会社の台湾直行便乗り入れは、1949年の中台分断以降で初めて。

旧正月中には、中国南方航空など台湾と中国の航空会社12社が、中台当局による 直行チャーター便の相互乗り入れ合意の下で合計48便運航する。2年前の中台直行便 就航の際には、台湾の航空会社だけが運航していた。昨年は旧正月中の中台直行便に関 する合意はなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE