コンテンツにスキップする

米国株時間外:サンディスク急伸、マイクロソフト上昇-先物まちまち

米株式市場時間外取引では、メモリーカー ド大手のサンディスクの上昇が目立つ。アナリスト予想を上回る利益を発表し たのが好感され、株価は一時4.25ドル(19%)高の26.50ドルに急伸した。

サンディスクによると、第4四半期(10-12月)の1株利益は42セント。 調査会社トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均は27セン トだった。時間外取引での急騰からみて、28日の通常取引では過去1年間の24% の下落がほぼ相殺されそうだ。

パソコンソフト最大手マイクロソフトは32セント高の26.43ドル。第2四 半期(10-12月)の売上高は108億ドルとなり、トムソンがまとめたアナリス ト予想平均(106億ドル)を上回った。同社は今年度の売上高予想も上方修正し た。

指数先物はまちまち。S&P500種株価指数先物(3月限)は変わらずの

1174.70。ナスダック100種先物は5ポイント高の1514。ナスダック100種時間 外指数は3.11ポイント高の1510.65。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE