コンテンツにスキップする

12月国内自動車生産は3.3%減-通年は3年連続1000万台乗せ(3)

日本自動車工業会が26日まとめた12月の 国内自動車生産台数は、前年同月比3.3%減の79万1055台となり、2カ月ぶり にマイナスとなった。2004年の通年では前年比2.2%増の1051万1518台と3年 連続の増加。また3年連続で1000万台を突破した。

12月の国内生産では、乗用車が前年同月比1.0%減の66万7280台と2カ月 ぶりのマイナス。このうち、普通乗用車は5.8%減の29万8770台、小型四輪車 は5.7%増の26万1119台、軽四輪車は2.2%減の10万7391台。

トラックも13%減の12万72台と2カ月ぶりの減少。このうち普通トラッ クは12%減の5万5847台、小型トラックは15%減の3万132台、軽トラックは 13%減の3万4093台。バスも30%減の3703台と2カ月ぶりの減少だった。

輸出は12月2.4%減-通年は3年連続のプラス

一方、12月の自動車輸出台数は前年同月比2.4%減の43万7511台と、10 カ月ぶりにマイナスとなった。通年は前年比4.2%増の495万7663台で3年連 続のプラスだった。

-- Editor:Hinoki

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE