コンテンツにスキップする

NTT:リース会社とファイナンス会社を統合へ-グループ運用効率化

国内通信最大手NTTは、グループで出資する NTTリース(東京・港)とNTT全額出資のNTTファイナンス・ジャパン(東 京・千代田)を今春にも合併させることを検討している。資金調達、運用の機能を 強化してグループ各社の資金運用の効率化に役立てる。NTTの和田紀夫社長が25 日の記者会見で明らかにした。

NTTリースとNTTファイナンス・ジャパンは今年度内の3月中にも統合に ついて正式決定し、新年度に入り統合する見通し。これまでグループの資金調達は、 NTTが自身と全額出資のグループ3社(NTT東日本、NTT西日本、NTTコ ミュニケーションズ)、NTTリースが全額出資でないグループ企業に、NTTフ ァイナンス・ジャパンがNTTの保証を受けて全額出資のグループ企業に行ってい た。

これに対して和田社長は「NTTリースが力を付けてきており、ファイナンス 機能を持たせたほうが良い」と述べた。統合の形態といった詳細については今後詰 める。NTTは中期計画で、グループのファイナンス機能を効率化することを項目 の1つに掲げている。これにより例えば、NTTドコモが余資を運用する際に、N TTリースに貸し付けるといった選択肢も可能になる。

NTTの株価終値は、前日比3000円(0.7%)高の42万5000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE