コンテンツにスキップする

ソフインベ:今期純利益5.6倍、93円増配-イー・コモディティ上場へ

ソフトバンクグループで金融事業を担うソフト バンク・インベストメントは24日、今期(2005年3月期)の連結純利益が前期比 で5.6倍に拡大する見通しを発表した。未公開株への投資といったアセットマネジ メント事業が順調に拡大、子会社イー・トレード証券の上場に伴うみなし売却益が 利益を膨らませる。証券関連事業も伸びた。

通期純利益は240億円(前期は42億6000万円)に達する見通し。昨年12月ま での9カ月間で投資企業の16社が株式を上場して持ち株の売却益が増えた。証券関 連事業の中心であるイー・トレード証券も10-12月期に過去最高の営業収益(売上 高に相当)、利益を達成した。全体の売上高は750億円と前期比で2.1倍に膨らむ 見通し。

これを受けて期末配当を1株350円に増配する。前期実績は257円(株式分割 反映後)だった。

東証で記者会見したソフインベの北尾吉孝・代表取締役CEOは、アセットマ ネジメント、証券関連、ファイナンシャルサービス(住宅ローンなど)の3分野の 収益に占める比率を「各3分の1に持っていきたい」と述べた。4-12月期での収 益に占める比率は各44%、53%、3%。

北尾CEOはまた、アセットマネジメント事業で「イー・コモディティ、ゴメ ス、グッドローン、SBIキャピタルをはじめとする企業の公開を準備している」 と語った。2004年は投資先のうち20社が株式公開をしており、2005年も同程度の 投資先の上場を計画している。

ソフインベの株価終値は、前日比250円(0.6%)高の4万600円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE