コンテンツにスキップする

米国株時間外:IBMとヤフー上昇、モトローラは下落-指数先物堅調

米株式市場時間外取引では、アナリスト予 想を上回る第4四半期(10-12月)決算を発表したコンピューター最大手IB Mとインターネット検索エンジン2位のヤフーが上昇。一方、今四半期の業績 が予想に届かない可能性を示した携帯電話メーカーのモトローラが下落してい る。

IBMは70セント高の95.60ドル。IBMの第4四半期1株利益は1.81 ドル、売上高は277億ドル。調査会社トムソン・ファイナンシャルがまとめた アナリスト予想平均は、1株利益が1.76ドル、売上高が275億ドルだった。

ヤフーは45セント高の37.63ドル。同社の第4四半期1株利益は一部項目 を除いたベースで13セントとなり、トムソンがまとめたアナリスト予想平均を 2セント上回った。

モトローラは50セント安の16.93ドル。第1四半期(1-3月)利益が17 -20セントとなり、トムソンがまとめたアナリスト予想平均(20セント)を下 回る可能性があるとの見通しを示した。

指数先物は上昇。S&P500種株価指数先物(3月限)は0.6ポイント高の

1196.30。ナスダック100種先物は2ポイント高の1578。ナスダック100種時間 外指数は0.74ポイント高の1574.23

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE