コンテンツにスキップする

米ヤフーの10-12月期:純利益5倍、広告収入増で-株価上昇(2)

ポータル(玄関)サイト大手の米ヤフーが 18日発表した第4四半期(10-12月)決算は、広告収入増と投資資産の売却益 で、純利益が前年同期に比べ約5倍となった。

純利益は3億7250万ドル(1株当たり25セント)と、前年同期の7500万 ドル(株式分割調整済みで同5セント)から増えた。売上高は前年同期比62% 増の10億8000万ドル。調査会社トムソン・ファイナンシャルがアナリスト27 人を対象にまとめた予想平均では、1株利益11セントが見込まれていた。

純利益には、投資資産売却益1億8500万ドル(1株当たり13セント)が 含まれる。これを除いたベースの1株利益は13セントだった。

広告を掲載するサイトに支払うコストを差し引いた売上高は前年同期比 54%増の7億8500万ドルとなり、2004年10月時点の同社見通し(7億1000万 -7億6000万ドル)や、アナリスト22人の予想平均(7億5610万ドル)を上 回った。

決算は通常取引終了後に発表された。株価は時間外取引で一時、1.07ドル 高の38.25ドルに上昇した。通常取引終値は前日比48セント(1.3%)高の37.18 ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE