コンテンツにスキップする

米ローン・スター:50億ドル調達-日本や韓国などアジアに投資へ

不良債権や不動産などに投資する米投資 ファンド、ローン・スター・ファンズは、同社最大の投資ファンドで約50億 ドル(約5170億円)を調達した。匿名の関係者が12日までに明らかにした。

関係者によると、ローン・スターは2004年上期(1-6月)に同社6 番目となる同ファンドへの資金調達を開始。資金の約3分の2は韓国と日本を 中心とするアジアに振り向ける計画で、残りは欧州や米国に投資する。ロー ン・スターのジョン・グレイケン会長からのコメントは得られていない。

同会長は1995年にローン・スターを設立して以来、東京スター銀行な どアジア企業の投資に25億ドル超を投じている。同社は米ブラックストー ン・グループや米コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)などの投資会 社が投資を控える地域に特化してきた。

ローン・スターの広報担当者、オーウェン・ブリックシルバー氏は、同 社の投資収益や新ファンドの詳細に関するコメントを控えた。

--共同取材 ロンドン Simon Clark Editors: Jefferson Quinson.

kchiba@bloomberg.net      Editor:Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク Brett Cole (1) (212) 893-3058 coleb@bloomberg.net. ソウル Sangim Han (82) (2) 3702-1606 at sihan@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: ロンドン Tim Quinson (44) (20) 7673-2116 tquinson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE