コンテンツにスキップする

「ツーカー」1万5500台増:ボーダフォンの900台抜く-12月契約純増

英ボーダフォン傘下で移動体通信国内3位ボ ーダフォンの12月の携帯電話契約数は、前月末に比べて900台増加し、累計で 1521万1000台となった。動画も送受信可能な第3世代携帯電話(3G)「ボーダ フォン・グローバル・スタンダード」の契約数は6万9500台増の36万6400台と なった。ボーダフォンが11日発表した。

これに対してKDDI子会社「ツーカー」は12月の契約者を1万5500人増 やしており、月間純増数でボーダフォンを上回った。シンプルケータイ戦略を打 ち出している「ツーカー」は、ディスプレイも取り除いた京セラ製の新型機種「ツ ーカーS」が好調。

ボーダフォン株は前日比3000円(1.1%)高の28万7000円(午後1時20 分)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE