コンテンツにスキップする

豪ニューズ:米フォックス未保有株の買収を提案、58.6億ドル規模

豪メディア大手ニューズ・コープは10日、 傘下のフォックス・エンターテインメント・グループの完全子会社化に向け、未 保有株式の買い取りを提案した。買取額は58億6000万ドル(約6110億円) 相当。

ニューズ・コープの発表文によると、同社はフォックスのクラスA株1株に つき、ニューズのクラスA1.9株を提示する方針。ニューズによると、これは フォックスの7日終値を約7.4%上回る水準。ニューズは現在、フォックスの 株式82%を保有している。

ニューズ・コープのルパート・マードック会長兼最高経営責任者(CEO) は、米国における同社の存在感を高めるため、昨年11月に本社をオーストラリ アのシドニーから米国ニューヨークに移転した。同社株は現在、S&P500種 株価指数に採用されている。同会長兼CEOは昨年10月に、ニューズ・コープ の売上高の約75%に貢献しているフォックスの完全子会社化を検討する方針を 明らかにしていた。

フォックス・エンターテインメント・グループは、テレビネットワークのフ ォックス、さらに米衛生テレビ最大手のディレクTVグループの株式34%を保 有している。

2003年7月―04年6月期のフォックスの純利益は14億ドル(1株当たり

1.44ドル)、売上高122億ドルだった。ニューズ・コープの同期純利益は16 億ドル(同1.17ドル)で、売上高は210億ドル。

--共同取材 Ron Day in Princeton. Editor: Antonelli, Z. Smith, Antonelli

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE