コンテンツにスキップする

石炭価格:2006年に13%下落も、今年ピークか-モルガン・スタンレー

米モルガン・スタンレーによると、2006 年の火力発電向け石炭の契約購入価格は平均で1トン当たり46ドル(約4800 円)と、今年見込まれる同53ドルを13%下回る見通しだ。インドネシアとオ ーストラリアからの輸出増加が影響する見込み。

モルガン・スタンレーのリポートによると、2004年の同石炭価格推定値 は1トン当たり40ドルだった。モルガン・スタンレーは、「2005年の決済 価格は、サイクルの天井となるだろう」とし、「価格上昇の勢いは転機を迎え ている」と指摘した。

世界経済成長を背景としたエネルギー消費の増加を受け、火力発電向け石 炭価格は昨年、急騰した。同リポートによると、オーストラリアとインドネシ アからの石炭輸出は合わせて2006年に、前年比8.7%増の2億5000万トン となる見込み。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE