コンテンツにスキップする

WSJ経済予測ランキング、1位は事業会社-大手証券など抑える

米紙ウォールストリート・ジャーナル(オン ライン版)が3日掲載した半期に1回の経済予測的中率ランキングによると、 油圧機器メーカーのイートンが証券各社を抑えて1位となった。

同紙によると、予測の総合的な正確度でイートンのエコノミスト、ジム・ メイル氏とアルン・ラハ氏が1位。上位5人はほかに、米ゴールドマン・サッ クス・グループの米国担当チーフエコノミスト、ウィリアム・ダドリー氏とス イスのUBSのモーリー・ハリス氏、米リーマン・ブラザーズ・ホールディン グスのイーサン・S・ハリス氏、野村證券のデービッド・レスラー氏だった。 同紙はエコノミスト50人余りを対象に調査した。

イートンの両氏は、同社が積極的に投資を行っている中国での経験を予測 に生かしたという。

ランキングは、米消費者物価指数(CPI)、2004年1-9月の米国内総生 産(GDP)、同年11月の米失業率、同年12月31日の3カ月物と10年物の米 国債利回り、ドルの対ユーロ・円相場の7項目について予想の正確さを比較し た。

イートンは2004年11月までの1年間のCPI上昇率を3.5%と正しく予想 した。同紙の調査での大方の予想は2.9%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE