コンテンツにスキップする

楽天:球界初「オークション」含めネット販売-プロ野球の年間座席(2)

仮想商店街「楽天市場」を運営して来季から プロ野球に参入する楽天は24日、本拠地「県営宮城球場」での主催試合の年間シー トをオークション(競売)方式を含めてインターネットで販売すると発表した。球 団による年間シートのネットオークションは初めての試みとしており、本業のIT (情報技術)を活用して観客を集める。

販売する年間シートはセ・リーグとの交流試合を含む全63試合の観戦が可能。 ネットで販売する席の種類と数は「砂被り席」(バックネット前部の地面を掘り下 げて設置する特別席)2席2セット、「フィールドシート」(3塁楽天側の最前列 座席)600席、「内野席」2600席、「バックネット席」4500席。

オークションはこの日の正午から開始しており、「砂被り席」の2席2セットと 「フィールドシート」の最前列2席5セットを1円から始めた。オークションは 2005年1月4日を締め切り日とする。「砂被り席」はごく少数を設置する計画で、 原則としてスポンサーや関連企業向けとしている。

「フィールドシート」の残りの席は35万円、「内野席」は前席を18万円、後席 を13万円、「バックネット席」は前席を28万円、後席を23万円で売り出す。座席 はネットで申し込んで入金が確認できた順に割り当てる。座席位置は2005年2月ご ろに確定、チケットは3月に届く予定としている。チケットネットオークション、 販売のアドレスは、 http://www.goldeneagles.jp/

楽天の株価終値は、前日比8000円(0.9%)高の86万9000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE