コンテンツにスキップする

英ロイター:マネーライン・テレレートの買収で合意-約180億円

上場金融情報サービス企業としては 最大手の英ロイター・グループは20日、同業のマネーライン・テレレート を現金と株式譲渡で買収すると発表した。買収総額は1億7500万ドル(約 180億円)。

ロイターの発表資料によれば、買収後の事業統合に約8200万ドルを 支出する予定で、およそ向こう1年半にわたり1株当たり利益の希薄化要因 になるとしている。

ロイターは現金1億ドルと、同社が保有するインターネット関連サー ビスの米サヴィス・コミュニケーションズの株式7500万株を譲渡する。 17日の米ナスダック(店頭)市場では、サヴィスの株価終値は1ドルだっ た。

ニューヨークに拠点を置くテレレートは債券や外国為替、デリバテ ィブ(金融派生商品)関連の情報を資本市場向けに提供している。今年 1-9月期は売上高2億500万ドル、営業損益は3400万ドルの赤字だっ た。ロイターによれば、買収は2005年半ばに完了の予定。

ブルームバーグ・ニュースを運営する米ブルームバーグLPは、金融 機関に対するニュース、情報、取引システムの提供サービスでロイターと競 合している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE