コンテンツにスキップする

米ラザードのIPO、来年3月にも実施の可能性-英紙FT

英フィナンシャル・タイムズ(FT、オ ンライン版)は20日、米ラザードのニューヨーク証券取引所(NYSE)での 新規株式公開(IPO)は早ければ来年3月にも実施される可能性があると報じ た。複数の関係者の話を基に伝えた。

株式非公開の投資銀行としては世界最大のラザードの経営を指揮するブル ース・ワッサースタイン氏は今月17日、8億5000万ドル(約890億円)相 当のIPOを申請。同氏は2006年までにIPOを完了することになっており、 ラザードの時価総額は約30億ドルに上るもよう。同社は売り出し株式数や公開 価格については明らかにしていない。

FTによると、ラザードは申請書類を米証券取引委員会(SEC)に提出 しており、承認までには約2カ月かかる見通し。

ラザードと引き受け主幹事の米ゴールドマン・サックスはコメントを控え たという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE