コンテンツにスキップする

「ソフバンクの後ろ盾」NECが携帯電話供給用意の報道-ゴールドマン

ゴールドマン・サックス証券の安藤義夫アナ リストは17日、NECが携帯電話をソフトバンクに供給する用意があるとの一部報 道について、ソフトバンクが携帯事業に参入した際の後ろ盾になる可能性があると のリポートを出した。

17日付の日刊工業新聞は、NECは携帯事業参入を表明しているソフトバンク に、携帯電話端末を供給する用意があることを明らかにしたと報じた。NEC首脳 は「合理的な価格で折り合えれば供給に支障はない」と述べたという。

安藤氏はリポートで、ソフトバンクが携帯事業の免許を取得した後には、1) 他社の設備を利用することで通話可能エリアを補完できるか、2)日本製の携帯電 話を調達できるか――が焦点であり、2)についてはNECがソフトバンクをサポ ートすることになりえると分析した。

NECはソフトバンクの固定電話サービス「おとくライン」でも機器を供給し ていると見られると安藤氏は記している。さらにNTTドコモへの最大の端末供給 先であるNECがソフトバンクとの関係を強化する発言をしたことで、他のドコモ 端末メーカーへの影響も想定すべきかもしれない、と安藤氏は指摘した。

ソフトバンクの株価終値は、前日比110円(2.3%)高の4880円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE