コンテンツにスキップする

ドコモ:海外でも使えるFOMA発売-「iモード」やテレビ電話も可能

携帯電話世界2位のNTTドコモは16日、国 内外で使用が可能な第3世代携帯電話(3G)FOMA(フォーマ)の「N900i G」を25日から全国で発売すると発表した。海外ではこれまでレンタル端末しか使 用できなかったが、「N900iG」は初めてそのまま海外でも利用できる端末にな る。

「N900iG」はNEC製で、販売価格は4万円弱となる見込み。海外でのサ ービスについは、これまでの音声に加えてインターネット接続サービス「iモー ド」やテレビ電話にまで拡大する。このため、「N900iG」は国内とほぼ同様の 機能が備わった端末になる。

海外での音声通話についてはこれまでと同様に117の国・地域での利用が可能、 「iモード」は26の国と地域、テレビ電話は英国と香港の2カ国で使える。テレビ 電話の料金は英国発信で1分480円、香港発信では同380円(いずれも日本着信)。

1台で海外でも通話できる端末・サービスは、KDDIが2000年4月、ボーダ フォンは2002年12月からすでに導入している。

ドコモの株価終値は、前日比3000円(1.6%)高の18万6000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE