コンテンツにスキップする

東芝:サーバーシステム構築で世界最大手のHPと提携、設計情報共有

東芝と米ヒューレット・パッカード(H P)は、高性能サーバーを活用したシステム構築事業で技術提携する。サーバー 市場世界最大手のHPが東芝にサーバーの設計情報を提供し、東芝はシステム全 体の設計と国内営業を担う。

HPと連携する東芝のシステム構築子会社、東芝ソリューションの経営企画 部の中村恒起氏が14日語ったところによると、提携するのは業務システムで主 流のユニックス(UNIX)サーバー。これまで国内でHPは金融機関や通信会 社向けが多く、東芝は製造業や流通業向けが強いという。

米調査会社ガートナーによると、HPは2004年4-6月のサーバー市場世 界シェア28.6%の最大手。国内のUNIX市場では35%前後のトップシェアを 持つという。

東芝ソリューションは2003年10月に東芝から分離、独立。UNIXサー バーはこれまで米サン・マイクロシステムズの製品を中心に扱ってきた。年間売 上高は3000億円強。同提携については14日付の日本経済新聞が報じた。

東芝の株価は前日比1円(0.2%)安の434円(午前10時12分現在)。

--共同取材: 高遠大祐 Editor:Hinoki

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE